株式会社KANSHA

LED関連ニュース

初期投資0円かつ15年保障付きLEDプラン

弊社が取り扱うLED導入プランは、初期投資が0円かつ業界で唯一の15年間の保障付きのプランになります。
○初期投資をかけたくない。
○まとまったお金があるなら別に使いたい
○40000時間も実際の持つのか信用できない
○導入してすぐに電気代の削減を感じたい
○直感蛍光灯などの灯具を新しく買いたくない
○次回のLED交換の費用が心配
○そこまで電気代は下がらないのではないかと考えている
○工事代が心配
↑こんなご意見をお持ちの方にオススメです。不安点にしっかりと対応します。↑
現状LEDの導入には一括購入、リース、レンタルなどがあります。


・初期投資0円かつ15年保障付きLEDプランのメリットとデメリット

メリット:高額な費用がいらない(初期投資0円)

分割金が少ないので翌月から削減を感じることができる
工事は知り合いの業者にも依頼可能なので安心
最高品質のLEDなので安心
支払い回数は1括、10年、15年など選択できますが保障期間は安心の15年間
不点灯なった時は、2回目、3回目でも交換費用は0円
15年間の保障は他社にはない

デメリット:総支払額が一括に比べて金利分高くなる

・一括購入のメリットとデメリット

メリット:総支払額が安い

知り合いの工事業者なので安心できる
翌月から削減を感じることができる

デメリット:非常に高額な費用が必要にな

コスト重視のため、安価なLEDを導入→すぐにつかなくなるケースが多発
保障が1年~3年しかなく、3年目以降のトラブル時に費用が必須になる
次回の交換分も見据えなければいけない


・リースやレンタルのメリットとデメリット

メリット:交換リスクがない

※いつでもやめる事ができる高品質のLED

デメリット:割高な費用が永久に必要になる

led情報

自分のものにならないのに常に支払いが必要
中古商品のケースもある

・LED照明の寿命:

これまで、LED照明については、製品の寿命の長さが最大の特徴として謳われてきました。
しかし、現時点でLEDの寿命がわかる人はいないのが現状です。
そもそも、LEDの4~50000時間と謳われている寿命は理論値であり、LEDが発明されてからまだ40000時間を経過していないので理論値そのものが無意味といえます。

・LED照明の消費電力と電気代:

一言で表現しますと、確実に大きく電気代が下がります。LED照明の消費電力は、従来のものと比べて50%~最大で90%の削減が見込めます。
この度使用させていただく商品のうち、40形蛍光灯タイプでは、消費電力が11.8WのLEDになります。
つまり、従来の40形蛍光灯の消費電力が44Wだったものが、11.8Wになるということで、約73%の消費電力の削減になります。
これを電気料金で表すと、一本あたり年間約4240円かかっていた料金が約1137円になりますので、約3103円が削減されることになります。

*<W数×本数×点灯時間(12H)×日数(365日)×電気単価(22円/kWh)÷1000>

led情報2 (具体例)
上記の条件で100本の40形蛍光灯がある場合の電気代

蛍光灯:年額約42万4000円、月額約3万5333円
LED:年額約11万3700円、月額約9475円

つまり、年額で約31万300円、月額で約2万5858円のコスト削減になります。
これが水銀灯である場合は、さらに大きな金額が削減できます。